原因の理由|かぶれを起こさないようにナプキンを選ぼう

かぶれを起こさないようにナプキンを選ぼう

女の人

原因の理由

困る女の人

生理の際にかぶれてしまう理由としていくつかご紹介します。まず一つ目に、摩擦です。女性のデリケートゾーンは、ほぼ外気に触れることなく湿度が高いので、摩擦で簡単に皮膚が傷ついてしまいます。ですので、傷がついてしまうと、そこから細菌が侵入し炎症を起こしてしまいます。二つ目の理由として、ナプキンをきちんと交換していないことです。ナプキンは様々な種類があり、機能も向上しています。それによって、長時間交換せずとも不快感なく過ごすことができますが、細菌が繁殖してしまうことには変わりないのです。また、時間がたつにつれてナプキンについた経血が酸化することによって匂いがきつくなってきます。ナプキンは経血の量が多くても少なくても2時間おきに交換するようにしましょう。生理の始めは経血の量が多い場合があるので、その場合はその状況に合わせて交換するようにすると、デリケートゾーンを清潔に保つことができます。三つ目に、ナプキンの素材によるかぶれです。肌に合わない素材のナプキンを使用するとかぶれの原因になる場合があります。ナプキンの種類は様々あるので、自分の肌に合わせた素材のナプキンを探しましょう。四つ目に、下着の締め付けによるかぶれです。オフィスなどで同じ姿勢をとっていたり、締め付けが強い下着をはいたりしていると、ナプキンと肌が密着し続けた状態になります。そのせいで、蒸れてかぶれを引き起こしてしまいます。日常的に、かぶれの原因は人それぞれあるので、自分のかぶれの原因を把握しましょう。